▷ Amazon Prime Day情報まとめ
無料で聴けるオーディオブックアプリ・サービスまとめ【聴き放題・無料体験あり】

無料で聴けるオーディオブックアプリ・サービスまとめ【聴き放題・無料体験あり】

耳で聴く読書・本と言われているオーディオブック。このページでは、オーディオブックサービスを探している方に向けて、無料で聴けるサービスや無料体験があるサービスを紹介していきます。

サービス名月額料金無料期間

audible
1,500円初回30日間

audiobook.jp
833円〜初回14日間

青空朗読
常に無料常に無料

kikubon
通常会員は無料無料

リスボ
1,650円初月無料
目次

無料で聴けるオーディオブック比較

オーディオブックサービスの中から、無料体験があるもの・無料で聴くことができるものを提供しているところをまとめて紹介。

サービス名月額料金無料期間

audible
1,500円初回30日間

audiobook.jp
833円〜初回14日間

青空朗読
常に無料常に無料

kikubon
通常会員は無料無料

リスボ
1,650円初月無料

audible(オーディブル)

audible(オーディブル)
サービス名audible
月額料金1,500円
プラン聴き放題
単品での購入可能
無料期間初回30日間

Amazonのオーディオブックサービス。月額1,500円で対象のオーディオブックを聴き放題で利用することができます。初回は30日間の無料体験つき。

おすすめポイント

幅広いジャンルのオーディオブックが聴き放題の対象になっており、使いやすい。

気になるポイント

月額料金が高く、オーディオブックをきちんと利用しないと損をする。


audibleの関連情報

audiobook.jp

audiobook.jp
サービス名audiobook.jp
月額料金1,330円(月額)
833円(年割)
プラン聴き放題
チケットプラン
月額プラン
単品での購入可能
無料期間初回14日間

audiobook.jp(オーディオブック.jp)は、オトバンクが運営するオーディオブックサービスです。聴き放題プランであれば1ヶ月1,330円。年割を利用することで1ヶ月あたり833円で利用可能。初回14日間の無料体験つき。

おすすめポイント

ビジネス書や実用書を中心に聴き放題で配信しているため、ビジネスパーソンにおすすめ。

気になるポイント

中途半端にジャンルが広がっているため、ビジネスに尖ってくれるとより使いやすい。


audiobook.jpの関連情報


青空朗読

青空朗読
サービス名青空朗読
月額料金常に無料
プランなし
単品での購入なし
無料期間常に無料

青空朗読とは、著作権が切れた本を読むことができる電子書籍サービス「青空文庫」のオーディオブック版。基本的にボランティアの方々によって支えられているサービスであり、ユーザーは無料で利用することが可能です。

おすすめポイント

いわゆる文豪と呼ばれる人たちの作品をオーディオブックで聞くことができる。

気になるポイント

特になし。

kikubon(きく本)

kikubon(きく本)
サービス名kikubon
月額料金通常会員は無料
プランプレミアム会員(有料)
単品での購入可能
無料期間常に無料

kikubon(きく本)では、オーディオブックが販売されていますが、会員登録をすることで約500冊のオーディオブックを無料で聴くことができます。

おすすめポイント

文学作品を中心に無料で聴くことができます。

気になるポイント

無料で500作品も聴けるが、探しにくい。

LisBO(リスボ)

LisBO(リスボ)
サービス名LisBo
月額料金1,650円
プラン聴き放題
単品での購入なし
無料期間初月無料

LisBo(リスボ)は、月額1,650円で対象のオーディオブック作品が聴き放題。初月無料で利用することが可能。

おすすめポイント

文学的な作品や歴史モノなど、やや硬派な作品が多い印象。

気になるポイント

配信されているオーディオブックが探しにくく、やや使いにくい。

オーディオブックとは

オーディオブックとは、一般的に書籍化されているものをナレーターが朗読してくれるサービスのことを指します。基本的に小説・ビジネス書・実用書といったものを中心にオーディオブック化されており、ユーザーは耳で本を楽しむことができます。

オーディオブックで代表的なのは「audible」と「audiobook.jp」

オーディオブックのサービスを提供しているところで、代表的なのがAmazonの「audible」とオトバンクの「audiobook.jp」になります。

完全無料で利用することはできませんが、長期的にオーディオブックを利用したいのであれば、この2つの中から選ぶのがおすすめです。

比較表を開く
スクロールできます
audibleaudiobook.jp
月額料金1,500円1,330円
ジャンル幅広いビジネス書中心
メリット色んなジャンルの本が聴ける年間プランなら1ヶ月あたり833円で利用できる
デメリット月額料金が高いビジネス書に興味がない方は微妙
公式サイトを開く公式サイトを開く

目的別に選ぶ:オーディオブックサービス

目的別に選ぶ:オーディオブックサービス
目的別

幅広いジャンルの本を聴きたい

特定のジャンルというわけではなく、色んなジャンルの本を聴いてみたいという方には、以下のオーディオブックサービスをおすすめします。

audible

幅広いジャンルを取り扱っており、初めて利用する人でも使いやすい。(詳細を見る

特定のジャンルの本を聴きたい

このジャンルの本を聴きたいというのが明確な人には、以下のオーディオブックサービスをおすすめします。

audiobook.jp

ビジネスパーソンにおすすめのオーディオブックサービス。(詳細を見る

青空朗読

太宰治や芥川龍之介といった文豪たちの本を聴きたい人におすすめ。(詳細を見る

リスボ

硬派な作品や歴史的な作品を聴きたいという人におすすめ。(詳細を見る

完全無料で利用したい

無料体験などではなく、完全に無料でオーディオブックを聴きたい。という人には、以下のオーディオブックをおすすめします。

青空朗読

太宰治や芥川龍之介といった文豪たちの本を聴きたい人におすすめ。(詳細を見る

kikubon

約500冊のオーディオブックが無料で配信中。(詳細を見る

オーディオブックの買い切りと聴き放題の違い

オーディオブックの買い切りと聴き放題の違い

オーディオブックサービスには「買い切り型」と「聴き放題型」の2種類があります。自分の利用するスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

買い切りの特徴

オーディオブックを購入して聴くタイプのことを指します。購入後は聴き放題や定額プランの有無関係なく自由にオーディオブックを聴くことができます。

聴き放題の特徴

定額料金を支払うことで対象のオーディオブックが聴き放題で利用することができるものを指します。いわゆるサブスクという形になり、プランを解約すると聴くことはできなくなります。

無料で聴けるオーディオブックサービスまとめ

サービス名月額料金無料期間

audible
1,500円初回30日間

audiobook.jp
833円〜初回14日間

青空朗読
常に無料常に無料

kikubon
通常会員は無料無料

リスボ
1,650円初月無料

コメント

コメントする

目次