【最大60%OFF】Kindleセール情報更新
Kindle UnlimitedとAudibleの違いを比較|どんな人に向いているの?

Kindle UnlimitedとAudibleの違いを比較|どんな人に向いているの?

ポイントまとめ

  • Kindle Unlimitedとは、対象の電子書籍が読み放題のサービス
  • audibleとは、対象のオーディオブックサービスが聴き放題のサービス
  • 読書好きならKindle Unlimited隙間時間を活用したいならaudibleがおすすめ

電子書籍読み放題サービス
Kindle Unlimited

総合評価
4

料金 | 作品数 | 使いやすさ

月額料金980円
無料体験30日間

月額980円で小説やビジネス書、雑誌に絵本といった、1つの本屋さんのようなサービスを読み放題で利用できるのは嬉しい。本が好きという人にとっては超お得なサブスクサービス。

小説と漫画のラインナップが微妙。小説好きの人にとっては、物足りないはず。また、漫画作品に関しても全巻読み放題作品は多くない。小説もしくは漫画だけを目的に入会するのは微妙。

YOMUDAKE

YOMUDAKE MEMO

Kindle Unlimitedもaudibleも両方Amazonが提供するサービスなので、あとは「読む派」か「聴く派」で選べばOK。普段から本を読んでいる方や雑誌なども読みたいならKindle Unlimitedがおすすめ。通勤通学中や運動中などの隙間時間を活用したいならaudibleがおすすめ。

目次

Kindle Unlimitedとaudibleの違いを比較

Kindle Unlimitedとaudibleを比較

Kindle Unlimitedとaudibleの違いを比較。根本的にサービスの中身が違うため、単純に比較することは難しく、基本的なコンテンツの部分で確認してきます。

比較表を開く
スクロールできます
Kindle UnlimitedAudible
概要Kindle本が読み放題オーディオブックが聴き放題
月額料金980円1,500円
対象作品数和書・12万冊以上
洋書・120万冊以上
12万冊以上
ジャンル小説・ビジネス書・雑誌・漫画など幅広いジャンルが対象小説・ビジネス書が中心
オフライン対応対応
無料体験初回30日間初回30日間

月額料金:Kindle Unlimitedの方が安い

Kindle Unlimited

月額
980円

audible

月額
1,500円

単純に月額料金を比較すると、Kindle Unlimitedの方が安いです。

audibleの方が高い理由としては、ナレーターが朗読をしてくれるオーディオブックサービスということで、そもそもオーディオブック1冊あたりの価格が高いというのが挙げられます。

対象作品の違い:読むと聴くで差が出る

Kindle Unlimited

対象ジャンル
幅広い

audible

対象ジャンル
小説・ビジネス書中心

Kindle Unlimitedもaudibleも対象のジャンルの幅は広いものの、どうしても聴く前提のaudibleではジャンルの幅が狭まってしまいます。

ジャンルの幅が広いKindle Unlimitedと、小説・ビジネス書が中心のaudibleという感じ。

無料体験期間:どちらも同じ30日間

Kindle Unlimited

30日間

audible

30日間

両方ともAmazonのサービスなだけあって、無料体験期間は同じ初回30日間となっています。

30日間あることで、ゆとりある無料体験期間を過ごすことができ、どちらのサービスが自分に合っているのか見つけやすいのは嬉しいポイント。

Kindle Unlimitedとaudibleどっちがおすすめ?

Kindle Unlimitedとaudibleどっちがおすすめ?

結論、たくさん本を読みたいならKindle Unlimitedがおすすめ。1日の中での隙間時間(耳が空いている時間)を活用したいならaudibleがおすすめです。

Kindle Unlimitedがおすすめの人

電子書籍読み放題サービス
Kindle Unlimited

本をお得に
たくさん読みたい人

月額980円で対象の小説やビジネス書、語学書に雑誌が読み放題ということを考えるとお得。本好きにおすすめ。

電子書籍に
慣れている人

Kindle Unlimitedのサービスは、電子書籍になるため、スマホやタブレットで読むことに慣れている人向け。

audibleがおすすめの人

Audible(オーディブル)

オーディオブックサービス
audible(オーディブル)

隙間時間を
有効活用したい人

audibleは、音楽を聴くように本を楽しめることから、隙間時間を有効活用したい人におすすめ。通勤・通学のときや散歩、運動しているときなど。

読書が
苦手な人

本を読むのが大切と分かっているけど・・・でも苦手という人は、読むより聴く方が合っている場合も。1度audibleを利用してみる価値はあります。

Kindle Unlimitedは「電子書籍が読み放題のサービス」

Kindle Unlimitedとは「Kindle本が読み放題のサービス」

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/subscribe/ku

Kindle Unlimited
月額料金980円
読み放題
対象作品数
和書:12万冊以上
洋書:120万冊以上
ジャンルの充実度
オフライン対応
無料体験初回30日間

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)とは、アマゾンが提供するKindle本が読み放題になるサービスです。

月額980円で読み放題対象のKindle本(和書12万冊以上・洋書120万冊以上)が読み放題になります。

読み放題対象ジャンルと作品数
ジャンル作品数
エンターテイメント6,188冊
コンピューター・IT8,502冊
スポーツ・アウトドア9,231冊
アート・建築・デザイン18,113冊
コミック62,203冊
ノンフィクション2,112冊
ビジネス・経済40,345冊
投資・金融・会社経営22,828冊
社会・政治28,785冊
科学・テクノロジー22,353冊
ライトノベル19,443冊
アダルト59,623冊
ティーンズラブ10,768冊
ボーイズラブ12,401冊
タレント写真集15,342冊
人文・思想56,916冊
医学・薬学6,287冊
教育・学参・受験20,600冊
語学・次事典・年鑑5,913冊
資格・検定・就職2,318冊
文学・評論55,489冊
歴史・地理21,428冊
旅行ガイド・マップ10,043冊
暮らし・健康・子育て34,663冊
絵本・児童書12,989冊
楽譜・スコア・音楽書1,993冊
趣味・実用27,692冊
雑誌22,103冊
2023年1月時点

メリット・デメリットまとめ

電子書籍読み放題サービス
Kindle Unlimited

総合評価
4

料金 | 作品数 | 使いやすさ

月額料金980円
無料体験30日間

月額980円で小説やビジネス書、雑誌に絵本といった、1つの本屋さんのようなサービスを読み放題で利用できるのは嬉しい。本が好きという人にとっては超お得なサブスクサービス。

小説と漫画のラインナップが微妙。小説好きの人にとっては、物足りないはず。また、漫画作品に関しても全巻読み放題作品は多くない。小説もしくは漫画だけを目的に入会するのは微妙。

Audibleとは「オーディオブックが聴き放題のサービス」

Audibleとは「オーディオブックが聴き放題のサービス」

公式サイト:https://www.audible.co.jp

Audible
月額料金1,500円
聴き放題
対象作品数
12万冊以上
ジャンルの充実度
オフライン対応
無料体験初回30日間

Audible(オーディブル)とは、アマゾンが提供するオーディオブックが聴き放題になるサービスです。

オーディオブックとは、耳で聴く読書とも言われており、音楽を聴くように読書を楽しむことができます。

月額1,500円でAudibleの会員になることができ、対象のオーディオブック12万冊以上が聴き放題

メリット・デメリットまとめ

Audible(オーディブル)

オーディオブックサービス
audible(オーディブル)

総合評価
3.5

料金 | 作品数 | 使いやすさ

月額料金1,500円
無料体験30日間

幅広いジャンルの本が聴き放題対象になっていることから、老若男女問わず幅広い年代の人が使いやすいオーディオブック。ビジネス書を聴きたい方や小説の世界観を楽しみたい人におすすめ。

ジャンルの幅が広い反面、全体的に聴き放題対象のコンテンツが広く浅くという印象。人によっては、物足りなさを感じてしまうかもしれない。また、月額1,500円というのがやや手を出しにくいかも?

Kindle Unlimitedとaudibleの違いまとめ

まとめ


  • Kindle Unlimitedは、月額980円で対象のKindle本が読み放題のサービス
  • audibleは、月額1,500円で対象のオーディオブックが聴き放題のサービス
  • 本が好き。本をたくさん読みたい人は「Kindle Unlimited」がおすすめ
  • 隙間時間を活用したい。読書が苦手という人は「audible」がおすすめ

コメント

コメントする

目次