【最大60%OFF】Kindleセール情報更新
Kindle Unlimitedの評判は?実際に使って感じたメリット・デメリット

Kindle Unlimitedの評判は?実際に使って感じたメリット・デメリット

総合評価 4

料金

作品数

使いやすさ

※ 電子書籍・本情報WEBメディアのYOMUDAKEが実際に利用して評価したものになります。


メリット

幅広いジャンルの本を読み放題として配信しているのが魅力。小説・ビジネス書・経済書・自己啓発本・雑学本・雑誌・漫画・絵本など。月額980円ということを考えると本好きにとっては安い。

デメリット

幅広いジャンルが読み放題ではあるが、浅く広くといった印象。ビジネス書や自己啓発本あたりは強いが、小説や漫画は弱い。小説をたくさん読みたい、漫画をたくさん読みたい人には物足りない。


Kindle Unlimitedのメリット

実際に利用して良かったポイント

スクロールできます

幅広いジャンルが読み放題

Kindle Unlimitedは幅広いジャンルが対象のため、老若男女問わずどの層にも使いやすい読み放題サービスと言える。

ビジネス・実用書が豊富

Kindle Unlimitedの強みは、ビジネス・実用書が豊富であるということ。話題の本なども読み放題対象になっていることが多い。

技術書・語学書が魅力

1冊あたりの価格が高い技術書や語学書は、購入する際に躊躇するはず。読み放題なら中身をきちんと見て選別できるのが魅力。


実際に利用してみてココが気になる

スクロールできます

読みたい本が探しにくい

特定の本を探すのではなく、ざっくりと読みたい本を探しているときが非常に使いにくい。対象外の本やジャンル外の本も混じる。

小説が物足りない

小説も読み放題の対象ではあるが、小説が好きな人にとっては物足りないはず。

漫画は全巻無料ではない

読み放題対象の中には全巻読み放題で無料の作品と途中から対象外になる作品があるので注意。


Amazonの読み放題サービスを比較

月額料金

980円

対象作品

約200万冊

ジャンル

幅広い

ポイント

Kindle Unlimitedは、月額980円で約200万冊以上が読み放題。ただし、日本人向けの本(和書)になると約12万冊となっている。

月額料金

500円

対象作品

約1,000冊

ジャンル

幅広い

ポイント

Prime Readingは、Amazonプライム会員の特典の1つ。プライム会員なら追加料金不要。Kindle Unlimited対象作品の中から選ばれた数千冊が読み放題で読める。

詳しく見る


Kindle Unlimitedで気になること

スクロールできます

何冊まで読めるの?

Kindle Unlimitedの仕組みは、レンタルに近いです。返却期限はなし。ただし同時に借りられるのは20冊まで。

解約方法を知りたい

Kindle Unlimitedの解約方法については、こちらのページで紹介しています。

オフラインでも読める?

ネット環境がある場所で事前に本をダウンロードしておけば、オフラインで読書をすることができます。


Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供する電子書籍読み放題サービス。パソコン・スマホ・タブレット・Kindle端末から読むことができる。プライム会員の有無を問わず、月額980円で約200万冊(和書なら約12万冊)が読み放題。


Kindle Unlimitedに関する記事

コメント

コメントする