【最大60%OFF】Kindleセール情報更新
iPhoneで電子書籍の漫画は読みにくい?6.1インチで検証

iPhoneで電子書籍の漫画は読みにくい?6.1インチで検証

iPhoneで電子書籍の漫画を読むことはできるのか?6.1インチのディスプレイを搭載したiPhone 15 Proを使って検証。


iPhoneで漫画は読みやすいのか

6.1インチディスプレイのiPhoneで表示させた漫画

6.1インチディスプレイのiPhoneでも、漫画を読もうと思えば読めるサイズ感。コマ割りによってはセリフの文字も小さくなるため、快適に読めるか?というと微妙です。


漫画の比率と合わない

iPhoneの6.1インチディスプレイで漫画を読んでみた

6.1インチディスプレイというと大きく感じますが、iPhoneの比率と漫画の比率が相性悪く、残念ながら上下に大きな余白が入ってしまいます。結果、ディスプレイは大きいけど漫画は小さいという現象が起きます。


おすすめは10インチ以上のタブレット

電子書籍の漫画読むならタブレットは10インチ以上をおすすめする理由

電子書籍の漫画を読むなら10インチ以上のタブレットがおすすめ。2ページ見開きの状態でも10インチあれば快適に漫画を読むことができます。


【関連記事】

スクロールできます
目次

iPhoneの6.1インチディスプレイで漫画は読みやすいのか検証

iPhoneの6.1インチディスプレイで漫画を読んでみた
  • 使用端末:iPhone 15 Pro
  • ディスプレイ:6.1インチ

上下に大きく入る余白

iPhone 15 Proで表示させた漫画

6.1インチのディスプレイというと大きく感じますが、iPhoneは縦長のスマホ。

このスマホに電子書籍の漫画を表示させると、漫画の比率を保持するために上下に大きな余白が入ります。

この余白によって、ディスプレイの割にはそこまで漫画は大きく表示されないという結果に。想像していたよりも漫画のサイズ感は小さいなという印象。

結論:読もうと思えば読めるサイズだが・・・

6.1インチディスプレイのiPhoneで表示させた漫画

快適に読めるか?と聞かれればNOと答えますが、読もうと思えば読めるサイズです。

長時間の一気読みをするのであれば、少し疲れるかなという感じ。

逆に1・2話サクッと読みたいのであれば6.1インチでも十分だと言えます。

6.1インチディスプレイで漫画を拡大

作品やコマによってはセリフの文字が小さい場合もあります。

その場合は、拡大するなどして工夫しながら読む必要がありそうです。

YOMUDAKE

YOMUDAKE POINT


スマホで読む前提で作られた漫画であればセリフの文字が大きく設定されていますが、基本的に多くの作品は紙を基準に作られています。そうなってくると、iPhoneの6.1インチディスプレイでもまだ小さいかなという印象。

6.1インチと5.4インチのiPhoneで漫画の読みやすさを比較

iPhone 12 miniからiPhone 15 Proへの劇的は変化は意外とない

それでは次に、5.4インチのディスプレイを搭載したiPhone 12 miniと比較をしてみます。miniシリーズから6.1インチへ買い替えを検討されている方もいると思うので。

本体のサイズだけを比較すると、6.1インチiPhoneの方が圧倒的に大きいです。

では、漫画を表示させるとどのくらい違うのか?見ていきましょう。

0.7インチの差はそこまで大きくない

5.4インチと6.1インチでセリフの大きさを比較

パッと見ただけでは分かりにくいかもしれませんが、6.1インチの方が1コマ1コマのサイズが少し大きくなっています。

必然的にセリフの文字サイズも大きくはなるのですが、劇的な変化は感じられません。

読み比べてみると、気づかない部分で読みやすさに変化はあります。が、6.1インチの方が漫画のサイズが大きくなって読みやすいなーとはなりにくいのが意外なところ。

YOMUDAKE

YOMUDAKE POINT


実際に6.1インチと5.4インチで読み比べすると、6.1インチの方がセリフを読んでいるときの引っかかる感じ(読みにくさ)が少ないのは確か。なのでほんの少し大きくなったことで無意識の部分で目で文字を置いやすくはなっているはず。

細かい絵は見やすい

iPhone 15 Proのディスプレイ

5.4インチでは感じられなかった部分としては、6.1インチの方が背景などの書き込みが見やすい。

これもコマが大きくなったことで、目から入る情報として細かい部分をキャッチしやすくなったからと言えるでしょう。

iPhoneで漫画は読みにくいと感じるならタブレットがおすすめ

iPad Air 4とiPhone

個人的には、6.1インチのiPhoneで漫画を読むのは疲れます。

もし漫画を読むためだけに6.1インチのiPhoneを購入しようとしている人がいたら止めます。そこまでして買うものでもないかなと。

もし、電子書籍の漫画を快適に読みたいのであれば、スマホではなく、10インチ以上のタブレットをおすすめします。特にiPadがおすすめ。

iPadがおすすめの理由

iPadは、ディスプレイの比率「4:3」を採用しています。そのおかげで漫画を表示させても無駄に白い余白が入りません。

つまり、ディスプレイいっぱいに漫画を表示させやすいという特徴があります。

スマホで漫画読むのしんどい・・・という方は、ぜひiPadという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

サッと取り出せてすぐ漫画を読めるのがスマホの魅力

外出先とか隙間時間にiPhoneで漫画を読む機会は増えそう

電子書籍で漫画を読むなら10インチ以上のタブレットがおすすめという考え方自体は変わっていません。が、スマホの魅力はサッと取り出せてすぐ漫画が読めること。

特に片手で読めるのは嬉しい。漫画を読むための端末としておすすめはしませんが、場所を選ばず気軽に漫画を読むための端末としてはアリかなと思います。

コメント

コメントする

目次