Audible(オーディブル)会員の退会方法を手順付きで紹介

Audibleの解約方法

AmazonのAudible(オーディブル)を退会したいという方に向けて手順を解説。

Audibleを退会する場合は、アプリではなく、Audibleの公式サイトから行う必要があります。スマホから退会する場合は、PC表示にする必要があります。詳しい手順について解説していきます。

目次

Audible(オーディブル)の退会方法

スマホから解約する場合は下記の「手順①」から、パソコンから解約される方は「手順②」から進めてください。

手順①

Audibleの公式サイトを開いたら、1番下までスクロールすると「PCサイト」があるので、そちらをタップします。

手順②

画面右上にある「◯◯さん、こんにちは」という部分をタップし、「アカウントサービス」をタップして開きます。

手順③

アカウントサービスが開いたら「退会手続きへ」をタップ。

手順④

退会手続きページが開いたら「このまま退会手続きを行う」をタップ。

手順⑤

Audibleを退会する理由・アンケートを入力したら「次へ」をタップ。

手順⑥

これで退会になります。問題がなければ「退会手続きを完了する」をタップ。

Audible(オーディブル)を退会したらどうなる?

Audibleを退会するにあたって知っておくべきことを解説。

退会後も更新日まで聴ける

Audibleを退会すると、すぐに利用できなくなるわけではありません。

退会後も、次回の更新日までは会員として利用することができます。

再入会はいつでもOK

Audibleでは、退会後も再入会はいつでも行うことができます。

自分がAudibleを利用したいタイミングで再入会できるので安心。

Audible(オーディブル)の退会と休会の違い

Audibleには「退会」とは別に「休会」というものがあります。

退会休会
内容次回の更新で会員をやめる最大3ヶ月まで1ヶ月単位で休会
聴き放題特典利用不可利用不可
ポッドキャスト利用不可一部可
購入特典なし30%OFFで買える

Audibleを退会ではなく、休会する最大のメリットは「休会中でもAudible本を会員価格の30%OFFで買える」こと。

YOMUDAKE POINT


定期的にオーディオブックを購入される方で、一時的にAudible会員はやめたいという方であれば「休会」にした方がお得な場合も。ただし、注意点として「休会」は、12ヶ月に1度しか利用できません。

Audibleの退会方法についてのまとめ

まとめ
  • Audibleの会員を退会する場合は、公式サイトから行う必要がある
  • 退会をしても、次回の更新日までは利用することが可能
  • Audibleは、退会後も好きなときに再入会することができる

コメント

コメントする

目次