【子供向け】読み聞かせ・寝かしつけにおすすめのオーディオブック「Audible」とは?

読み聞かせ・寝かしつけにおすすめのオーディオブック
  • Audibleとは、アマゾンが提供するオーディオブック
  • 月額1,500円で会員になると12万冊以上が聴き放題
  • 昔話や童話など子供向けの読み聞かせ本がある

毎日の忙しい日々。自分の代わりに子供に本を読み聞かせしてくれる人がほしい!

という方に向けて今回は、アマゾンのオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」を紹介します。

オーディオブックとは、耳で聴く読書とも言われており、プロのナレーターが朗読した本を耳で楽しむというもの。

ナレーターの綺麗で迫力のある声に、ついつい世界観に引きずりこまれるでしょう。または、聴き心地の良い声に眠くなるなんてことも。

そんな、Audibleについて紹介していきます。

ヨムダケ

Audibleは、様々なジャンルの本を聴くことができ、そのジャンルの中には子供向け作品もあるという感じです

Audible(オーディブル)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 子供向けの作品が配信されている
  • ストーリーに合った音楽が流れる
  • タイマー機能があるので寝ながらでも聴ける
  • 広告が入らない
デメリット
  • 月額1,500円と高い

公式サイトはコチラ

初回30日間無料体験あり

目次

読み聞かせ・寝かしつけに最適なAudibleとは

読み聞かせ・寝かしつけに最適なAudibleとは

Audibleは、アマゾンが提供するオーディオブックのサブスクサービスです。

オーディオブックとは

プロのナレーターが本を朗読してくれるため、耳で聴く読書とも言われています。

Audibleのサブスクサービスを利用するには、Audible会員になる必要があります。

会員費月額1,500円
聴き放題対象12万冊以上

会員費・月額1,500円、聴き放題対象・約12万冊以上となっています。

月額1,500円と聞くと高く感じますが、Audible版は1冊1,500円〜で販売されているため、購入する気はないのであればサブスクで利用した方がお得です。

ヨムダケ

プロのナレーターが朗読してくれているだけあって、1冊あたりの価格が高いんですよね

本来の使い方は「隙間時間に耳で読書を楽しむ」

Audibleの魅力は、耳で読書ができるということ。

例えば、Audibleならこのような使い方ができます。

Audibleの活用例
  • 通勤や通学中にAudibleで読書を楽しむ
  • 炊事洗濯などをしている最中にAudibleで読書をする
  • お風呂に浸かりながらAudibleで本の世界感にも浸る

Audibleは、音楽感覚で読書を楽しむことができます。つまり、日常の隙間時間に読書の時間を作ることが可能。

教養を身につけるために読書をしたい・・・とは思っていても、読書をする時間がない。そもそも苦手。

という方でも、聴くだけで読書ができるというのがAudibleの素晴らしさ。

子供向けの読み聞かせ本も聴き放題

Audibleでは、ビジネスパーソンが好みそうな本や、耳で聴く読書だからこそ世界観を楽しめる小説などがメインで聴き放題対象になっています。

しかし、実は子供向けの読み聞かせ本も聴き放題対象に含まれています。

Audibleで聴き放題対象の本は、ジャンルの幅が広いため老若男女使いやすいというのも特徴です。

Audibleで聴き放題のおすすめ子供向け読み聞かせ本

Audibleで聴き放題対象のおすすめ子供向け読み聞かせ本を紹介。

聴く絵本 むかしばなし ベスト100

聴く絵本 むかしばなし ベスト100
タイトルむかしばなし ベスト100
おすすめ度
著者パンローリング株式会社
収録時間11時間29分
1話あたり約5〜10分

聴く絵本「むかしばなし ベスト100」では、定番の昔話からグリム童話やアンデルセン童話などを100個集めたオーディオブックになっています。

ピックアップして紹介
  • ももたろう
  • 三年ねたろう
  • かちかち山
  • さるかに合戦
  • うらしまたろう
  • 火の鳥
  • 三匹のこぶた
  • 騎士と水のようせい
  • オオカミ少年
  • モミの木
ヨムダケ

大人になって久しぶりに昔話を聞いてみると忘れていたりオチが違ったりと面白いですよ

聴く絵本 せかいむかしばなし ベスト100

聴く絵本 せかいむかしばなし ベスト100
タイトルむかしばなし ベスト100
おすすめ度
著者パンローリング株式会社
収録時間11時間54分
1話あたり約5〜10分

聴く絵本「せかいむかしばなし ベスト100」では、日本のお話からイギリス、フランスにアフリカ、イソップ童話など様々な国のお話を100個集めたオーディオブック。

ピックアップして紹介
  • 神さまとカメ
  • ホラふき男のぼうけん 冬の国
  • 七夕物語
  • かにの戦い
  • イージストンの野うさぎ
  • こわいものなしのむすめ
  • 眠れる森の美女
  • ウサギとライオン
  • 人魚のしかえし
  • ふしぎなヤシのみ
ヨムダケ

意外と知らない世界の昔話。こういうのから世界が広がりますよね

宮沢賢治 童話全集

タイトル宮沢賢治 童話全集
おすすめ度
著者宮沢賢治
収録時間34時間14分
1章あたり約10分

宮沢賢治の童話を集めてオーディオブック化したもの。全部で50作品以上が収録されています。

ピックアップして紹介
  • 銀河鉄道の夜
  • 猫子の事務所
  • セロ弾きのゴーシュ
  • 林の底
  • 山男の四月
  • とっこべとら子
  • やまなし
  • 鳥の北斗七星
  • どんぐりと山猫
  • さるのこしかけ
ヨムダケ

宮沢賢治の世界観をオーディオブックで楽しむのは最高ですよ

三遊亭遊馬のこども落語

三遊亭遊馬のこども落語
タイトル三遊亭遊馬のこども落語
おすすめ度
著者三遊亭 遊馬
収録時間1時間8分
1席(1題)あたり約5〜10分

三遊亭遊馬さんという落語家の方が、実際にナレーターとして落語をしたものをオーディオブック化したものになります。

落語は全部で9席あり、今回紹介したものは1巻ですが2巻もあるので気に入った方はそちらも聴いてみてください。

ピックアップして紹介
  • 寿限無
  • 時そば
  • 牛ほめ
  • つる
  • 平林
ヨムダケ

落語は少し古い話し方をするので小さい子ですと分かりにくいかもしれませんが、想像力が掻き立てられて面白いですよ

かがくのお話 25

タイトルかがくのお話 25
おすすめ度
著者国立科学博物館
山下 美樹
収録時間2時間47分
1話あたり約5分

地球の話や身体の話など、様々な科学のテーマを子供向けに簡単にわかりやすく解説してくれるオーディオブックとなっています。

聴いているだけでも楽しいのですが、1話毎に工作や、実際にやってみるといったシーンがあります。この辺は正直、紙の本で説明されないと分かりにくいこともあるので注意。

ヨムダケ

子供が食いつきそうなテーマを揃えているのが魅力

Audibleのココが良い!3つのおすすめポイント

読み聞かせや寝かしつけにAudibleを活用すると良い3つのポイントがこちら。

作品に合った音楽が流れる

単純にナレーターが朗読をするだけではなく、その作品に合ったBGMが流れます。

また、作品によっては効果音のようなものも付いているため、気が散りにくく作品の世界に没頭できるように作られているのは嬉しいポイント。

タイマー機能があるから寝ながらでも聴ける

Audibleには、タイマー機能が搭載されています。

自分が指定した時間に自動的にオフにできるような機能から、目次機能を使ってこの話(章)が終わったらオフといった使い方もできます。

もちろんバックグラウンド再生にも対応しているので、スマホの画面をオフにして楽しむことも可能。

話の途中で広告が入らない

Audibleでは、話の途中で広告などは入りません。

寝かしつけている最中に急に大音量の広告が入ってしまう・・・なんてことはないので安心してください。

そもそもAudibleでは、広告が入るということはありません。

子供がいる人におすすめしたいAudibleまとめ

この記事では、子供の読み聞かせや寝かしつけにおすすめのオーディオブックサービス「Audible」について紹介しました。

まとめ
  • Audibleとは、アマゾンのオーディオブックサービス
  • 月額1,500円でAudible会員になると12万冊以上が聴き放題
  • Audibleでは、幅広いジャンルの本を取り扱っている
  • 子供向けの昔話や童話集も配信中
  • プロのナレーターの声やBGMのおかげで世界観に入り込みやすい

手が離せないときにAudibleを活用するも良し。一緒に聴いて楽しむも良し。

ぜひAudibleで聴く読書というものを体験してみてください。読むより聴く方が想像力も掻き立てられるので面白いですよ。

公式サイトはコチラ

初回30日間無料体験あり

コメント

コメントする

目次