【最大50%還元】Kindle本 ポイントキャンペーン開催中
人生・自己啓発に関するおすすめ本

人生・自己啓発に関するおすすめ本

忙しい日々。心が疲弊している。前を向きたい。そんな方に向けて、少し立ち止まって読みたくなるおすすめの本を紹介。人生や生き方を考えさせられる自己啓発本まとめ。

目次

おすすめ
人生・自己啓発本


今日もていねいに。

今日もていねいに。
おすすめ度
著者松浦 弥太郎

暮しの手帖の元編集長である松浦弥太郎氏が日々の生活の中に隠れている「発見」や「変化」を記したもの。読み終えたあと、これからの日常が少し特別に感じられるはず。

0才から100才の広告コピー

おすすめ度
著者ライツ社

学校や企業など、様々な広告コピー(キャッチフレーズ)を、ターゲットとなる年齢別に分けてまとめたもの。自分の年齢の部分を読むのも良し。過去や未来の年齢を楽しむのも良し。

あした、死ぬかもよ?

おすすめ度
著者ひすいこたろう

人は必ず死ぬのに、なぜかみんな自分は死なないと思っている。少なくとも明日死ぬなんて思っている人は少ないはず。終わりを意識することで今が輝ける。そんな1冊。

最後はなぜかうまくいく「イタリア人」

おすすめ度
著者宮嶋 勲

日本とイタリアを行き来する著者は、同じ資本主義の国でも中身は全く違うと言う。日本人の感覚のままイタリアで生活をすると驚くことばかり。しかし、どこかみんな楽しそうで。

ぜんぶ、すてれば

ぜんぶ、すてれば
おすすめ度
著者中野 善壽

変化の激しく個が求められているこの時代を生き抜くためには「全部捨てれば良い」と説くのは伝説の経営者・中野善壽氏。何かに縛られないからこそ変化を受け入れられる。

人生はあなただけのものじゃない

人生はあなただけのものじゃない
おすすめ度
著者トム・ラス

著者は10代のときに「君の寿命はあと20年だね」と突然余命宣告を受けた。若いときから死を意識して生きていくこととなる。何が残せるのか?貢献できるのか?考えさせられる。

コメント

コメントする

目次